1分で分かる!?穴吹ビューティ専門学校の特長

お問い合わせ
アクセス

ニュース&トピックス

2017.10.23(月)

山野流奥伝の査定が行われました。

10月21日(土)穴吹ビューティ専門学校にて山野流着装奥伝の査定が行われました。
今年の5月から奥伝取得に向けて頑張ってきた美容学科2年生(希望者)の2人が査定に臨み、山野流着装皆伝 大山京子先生が来校され、厳正な審査をしていただきました。

試験当日は、筆記試験と実技試験(1)小紋の自装(2)留袖着付を受験しました。


▲小紋の自装




▲留袖着付

(1)小紋の自装とは・・・外出着を一人で着る着付けと名古屋帯または袋名古屋帯を用いて借り紐3本使用の一重太鼓の帯結びを先生の指示に合わせて仕上げます  
(2)留袖着付けとは・・・既婚女性の第一礼装である留袖のお客様への着付けと袋帯使用の二重太鼓の帯結びを20分で仕上げます

日ごろの練習の成果を十分に発揮し、二人共すばらしい仕上がりでした。

この奥伝資格取得者には、同時に「着物着付け師※1」の資格が与えられます♪
(※1着物着付け師とは・・・和装に関する専門的な知識及び技能を有し、着物の着付けと、着付けに関する指導及び相談などの業務を行うものです)

つまり、『着付けの先生』の資格を取得できるということです(^o^)/
中国地方では、唯一、穴吹ビューティ専門学校でのみ取得可能な資格です。

受験生のみなさん、お疲れ様でした。

気になるトピックをみんなでシェアしよう!!

記事一覧へ

ページトップへ