1分で分かる!?穴吹ビューティ専門学校の特長

お問い合わせ
アクセス

ニュース&トピックス

2017.09.12(火)

『奥伝』の講習風景です。

今回紹介するのは、『奥伝』資格取得のための講習です。奥伝の講習では既婚女性の第一礼装である「留袖着付」を受講しています。
査定では、着物を着せるところから袋帯使用の“二重太鼓”の帯結びを20分で仕上げることが求められます。今日は初めて、お互いに留め袖の着付けをしました。



練習では、“祝い太鼓”といった少し変わった結びの帯にも挑戦しましたよ。



次の講習では男性の「羽織袴」の着付けを練習します。

『奥伝』資格取得者には、同時に「着物着付け師※1」の資格が与えられます♪
(※1着物着付け師とは・・・和装に関する専門的な知識及び技能を有し、着物の着付けと、着付けに関する指導及び相談などの業務を行うものです)つまり、『着付けの先生』の資格を取得できるということです。
穴吹ビューティ専門学校では、この『奥伝』資格は希望者のみの受講となっていて、今年は2名が頑張っています。中国地区で『奥伝』を取得できるカリキュラムがあるのは、本校だけ。授業は5月から始まり、10月には査定が行われます。残りあと、1ヶ月頑張ってくださいね。
以上です。
よろしくお願いいたします。

気になるトピックをみんなでシェアしよう!!

記事一覧へ

ページトップへ