1分で分かる!?穴吹動物専門学校の特長

お問い合わせ
アクセス

就職実績
わんにゃん日記

施設・設備

理想的な学習環境でプロフェッショナルを目指します。

動物に関わる仕事は経験がものをいうために、在学中もできるだけ実践に近い環境で学習することが大切だと考えています。穴吹カレッジでは、最新の設備を導入したトリミング実習室や動物看護実習室などを設置しています。

トリミング実習室 トリミング実習室
現場そのままの実習室を再現。
トリミング実習の時に使用し、プロの技術を身につけていきます。
動物看護実習室 動物看護実習室
実践に近い設備を完備。
動物病院を想定した実習室で、獣医師の助手としての役目を学んでいきます。
大型犬専用シャワールーム 大型犬専用シャワールーム
学校設備では珍しい大型犬専用施設。
こちらのシャワールームでは、実際の現場により近い環境で大型犬のシャワーをすることができます。なかなか大型犬のシャワー環境が整備されているところは少なく、充実した設備です。
生体情報モニター 生化学分析装置
生体情報モニター 生化学分析装置
生体情報モニターとは動物の生体信号(心電図・血圧・酸素飽和度・心拍数)を波形・数値化し、監視する機械です。主に手術中、救急治療が必要な場合、重症時に使用します。 この装置は、血液中の成分を測定することにより、肝臓・腎臓・循環器等の病気の診断に使用します。採血量も微量で、短時間で検査結果が出るので小動物等の診断において重要な器械です。
遠心分離器 動物用吸入麻酔装置(ソフトランダー) 薬品棚
遠心分離器 動物用吸入麻酔装置
(ソフトランダー)
薬品棚
この装置は、血液や、尿を遠心分離する器械です。試験管のサイズから、長細いヘマトクリット管という血液検査の道具まで遠心分離できる優れものです。動物病院には必ず1台置いてある器械です。 酸素ガスと麻酔作用のあるガスを吸入させ、肺から血中へ麻酔薬を送る装置。動物の手術、処置等をする時に安全に全身麻酔をかけるために使用します。注射麻酔に比べ、麻酔深度の調節が容易であり、覚醒(目覚め)も速やかに行えます。 動物病院で使用する動物用医薬品、薬用シャンプー、手術道具などを入れている棚です。実際に使われている医薬品を使い、薬品を処方する実習や、薬用シャンプーの使用法や選び方、手術道具の取り扱いなどの実習を行っています。

ページトップへ