1分で分かる!?穴吹情報デザイン専門学校の特長

お問い合わせ
アクセス

ニュース&トピックス

2017.09.28(木)

【情報システム学科】東京研修で最新のIT動向を学んできました♪


情報システム学科1年、2年、3年の学生で9/7、9/8の2日間、東京研修へ行ってきました。
日本IBM株式会社、三井物産セキュアディレクション株式会社、日本サードパーティ株式会社で人工知能やセキュリティ、ロボティクスについての研修を受講しました。

・日本IBM株式会社
 クラウド基盤技術であるBlueMixやコグニティブコンピューティング(人工知能)を実現できるWatsonについての説明や、世界中のセキュリティ状態を見ることができるコントロールルームやラックに積み上げられた多くのサーバーコンピュータがあるサーバルームは圧巻でした。また、パンチカードの機械や、1960年代、世界的に大ヒットしたIBM System360などの展示も興味深いものでした。



・三井物産セキュアディレクション株式会社では、現在のITエンジニアに求められるスキルについてお話をいただきました。これからはセキュリティを意識したプログラムを書くことができるスキルが求められているということをおっしゃっていました。




・2日目は日本サードパーティ株式会社で、ロボット技術を中心に、これからのエンジニアに求められる能力についてのお話をいただきました。2045年頃に起こると言われているシンギュラリティ(技術的特異点)から、人工知能技術とロボット技術まで、未来のITから現在のITの最新動向まで、幅広しくお話をシていただけました。



2日間の東京での研修を通して、学生たちは多くの事を学びました。一部ですが、以下は学生たちの感想です。

日本IBM様
・会社の雰囲気や設備に圧倒されました。セキュリティルームを見れた事が自分にとってい 
い経験になり、セキュリティに関心が高まりました。
・特にセキュリティルームを見た時は「自分も将来こんな場所で仕事をしたい!」と思いました。

三井物産セキュアディレクション様
・セキュリティ関係の人材が足りていない事や具体的な仕事内容を聞けて自分の将来の具体的なイメージができるようになりました。
・IT業界の現状をよく理解することができ、情報セキュリティという仕事に強く興味を持ちました。自分の「好き」を仕事にできるよう努力していきたいと思いました。

日本サード・パーティ様
・IT業界の現状や、ロボットやAIのこれからの進化に関する技術を詳しく聞くことが出来た。
・AIが進化することで人の働き手は減ってしまうが、その分多くのところでIT関連の仕事が増えてくるので、今のうちから幅広くITのことを勉強していこうと思った。

学生のみなさん、2日間お疲れ様でした!

気になるトピックをみんなでシェアしよう!!

記事一覧へ

ページトップへ